Center of Biomedical Physics and Information Technology

生体情報センシング部門

  • HOME »
  • 生体情報センシング部門

概要

高信頼生体情報を取得することで、医療・ヘルスケアへの応用を目的とする。脳波・心電図などの生体信号の高精度センシング技術創出にとどまらず、触覚などの神経学分野の新しい生体計測まで想定した幅広い応用分野の開拓を目指す。生体情報センシングには測定技術に加えて各生体センサ間の情報ネットワーク化が重要であり、本部門では生体センシングデータの高信頼な情報通信技術の確立も実施する。

キーワード:脳波・心電計測、触覚、生体通信ネットワーク

メンバー

王 建青電気・機械工学専攻(電気電子分野)教授HP
森田 良文電気・機械工学専攻(電気電子分野)教授HP
和坂 俊明電気・機械工学専攻(機械工学分野)准教授
杉田 修啓電気・機械工学専攻(機械工学分野)准教授HP
田中 由浩電気・機械工学専攻(機械工学分野)准教授HP

PAGETOP
Copyright © 先端医用物理・情報工学研究センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.