Center of Biomedical Physics and Information Technology

計算科学部門

  • HOME »
  • 計算科学部門

概要

実測データに裏付けられた、複合物理・生理応答を統合した解析技術を確立し、実験測定では検証困難とされてきた問題に対し物理量計算による解決を試みる。
計算科学により解決される課題として、実験が困難かつ大規模測定となるヒトを含めた生体に関連する検証が挙げられる。 生体に関連したマルチフィジックス解析について、(影響の大きい)周辺環境の詳細データまでも模擬した大規模解析を可能とする新規解析技術を確立する。

キーワード:マルチスケール・マルチフィジックス解析、周辺環境解析、診断技術

メンバー

平田 晃正電気・機械工学専攻(電気電子分野)教授HP
後藤 俊幸物理工学専攻(応用物理分野)教授HP
中村 匡徳電気・機械工学専攻(機械工学分野)教授HP
安在 大祐電気・機械工学専攻(電気電子分野)准教授HP
PAGETOP
Copyright © 先端医用物理・情報工学研究センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.